過去世を思い出す方法

私は過去になんて浸りたくない、

もっと前を向いて生きていきたい、そういう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、過去世を思い出すとなぜか、ぼやけていた今の人生の道筋が
見えてくることがあるのです。それはなぜでしょうか?

今回は過去世を思い出す意味やその価値、
そして、思い出す方法について記していきたいと思います。

過去世を思い出す意味

私たちの魂は、生まれ変わって肉体を得て、
何度も人生を繰り返しています。

人生を繰り返すことで魂を磨き、成長しようとします。

魂は過去という土台がある中で、
次の人生をどうやって生きようか決めて生まれてきます。

では、どうしてその過去の人生そのほとんどを忘れて生まれて来てしまうの?
っと思われるかもしれません。

なぜなら、

「忘れている方が今の人生に集中出来るから」です。

考えてもみて下さい、
何万回、何千回も生まれ変わっているとして、
その全てを覚えてるとしたら?

今の人生、必ず混乱しますよね!?

だから、その過去世のほとんどを忘れて生まれてくるのです。

でも、実は潜在意識にその記憶はデータとして残っていて、
必要なことは思い出すことが出来ます。
PCの古いデータを検索で引っ張ってくるのと
似ていますよね。

人生に迷っている時、
セラピーとして、過去世を思い出すとなぜ心がスッキリしたり、
前向きになれたりするのかというと、

この「必要なことだけを思い出す」という作業が出来るからです。

過去があるから今がある 

その過去という土台を少しだけ意図的に思い出すことで、
今の人生のテーマがはっきり見えてくることがあるんです。
過去世を思い出す瞬間、その場面は、
今の自分にとてもリンクしている、と感じることが多いです。
あ、だから今、こんな感情が湧いてくるんだわ、
と、自分自身の人生の再確認が出来るのです。

過去世を思い出す方法

 

では、過去世の思い出し方を記しておきましょう。

瞑想を習慣にする

  1. 瞑想を習慣にし、瞑想が慣れてきたら
    イメージング瞑想をする。
    瞑想が深まって来たところで、
    昨日自分が何をしていたか思い出す作業をする。
    その時に五感をフルに活用して、
    今起きているかのようにありあり思い出していく。
  2. その時の空気感、ビジュアル、
    肌感、匂い、香り、自分の感情、など、
    自分の使える感覚を全部使っていく要領で。
    イメージングに慣れてきたら、
    同じように、最近起きた印象的な出来事を上記1のやり方を使って
    思い出す練習をしていく。 
  3. より遠い過去へ
    ここまで来ると、自分の五感のどれが鋭いかわかってくると思います。
    一番鋭い感覚を頼りにして、今度は、呼吸をより深めながら、
    もっと遠い過去への階段を下っていくイメージをしていきます。

ここでストップ、という感覚が湧き起こってきたら、
目を閉じたまま、周りを見渡すイメージングをしていきます。

1や2と同じやり方で、自分の感覚をフルに使って、
自分の過去世の一場面を思い出していきます。

思い出すことができたら、
時代や性別、なぜ今、その場面を思い出したか?
過去世の自分に尋ねてみると良いでしょう。
今の人生のヒントを掴めると思います。

他人の力を借りて思い出す方法

プロのチャネラーにチャネリングしてもらう


これが一番手っ取り早い方法です。

ただし、きちんとしたチャネラーさんを選びましょう。
その方の経歴や経験、ブログやホームページの
内容が専門的内容となっているか、などです。

ご自身の直感も大事ですので、
この人だ、と思えるチャネラーさんに観てもらうのも
良いです。

他人にチャネリングをしてもらうとはいえ、
正しい情報を受け取った場合には、
懐かしいような、腑に落ちる感覚、というような
とても不思議な感覚を覚えると思います。

やっと思い出せた!!という感覚が湧き上がって来て、
涙が出てくることもあり。

 

ヒプノセラピーを受ける

 

これはセラピー効果のとても高い方法です。
セラピストに声で誘導してもらいながら、
自分で過去世の一場面を覗いていきます。

要は、上記の自分で思い出す方法を
誰かに誘導してもらいながらゆっくりと、じっくりと
過去世へと意識を持っていくため、
セラピー効果の高いやり方です。

過去世の自分にさまざまな問いかけを
行いながら、その人生でやり残したことや
今の人生で何がしたいのか、なども尋ねることが出来ます。

ヒプノセラピーは催眠療法です。
催眠と聞くと、怖いと思い方もいるのですが、
全然そんなことはありません。過去世の場面を覗きながらも、
自分の意志は、しっかりと残っています。

ただし、ヒプノセラピーは体質も関わっているので、
一回目ですぐに過去世が観れるとは限りません。
ヒプノセラピーにかかりやすい体質になるためには、
日頃から瞑想をしていると良いです。
上記の過去世を思い出す瞑想を参考にするのも良いでしょう。

【番外編】夢日記をつける

これは、チャネラーあるあるですが、
チャネリングをするようになると、
夢が鮮明になる、という特徴があります。

ですので、過去世の一場面を夢で見るということは
多々あります。

チャネリングをしない方でも、
明らかに時代の違う場面の夢を見る場合には、
それが「過去世の記憶」である場合は多いです。
夢日記をつけることで、夢からメッセージを受け取る
アンテナが強くなり、その頻度が高くなるということが
あります。
また、「夢で過去世を思い出したい!!」と強く願うことで、
過去世の夢を見るようになることもありますので、

もし過去世だと思われる夢を見たら、
その夢から発信されるメッセージが一体何なのか?

探ってみることをお勧めします。
今世での何らかのヒントを掴むことができるでしょう。

筆者あとがき

まだスピリチュアルという言葉が
日本に浸透していなかった頃、(2000年前後っだったかな)
某番組で、前世特集というのを観ました。

その時、鳥肌が立つほど印象深く、
前世というものは夢の世界の話ではないんだということを知り、
衝撃的に引き込まれたのを覚えています。


(2歳の男の子が戦死したパイロットだった前世を鮮明に覚えている、というお話)

 

それから、自分の前世に興味を持ち、
ブライアンワイス博士の著書に出合い、

そこに付いているCDの音源で、
誘導瞑想に出合いました。
ここからが私のセラピストとしての始まり。

前世が見れる人なんて、
特別な才能を持っている人だけなんだろうから、
まあ、無理でしょ、と思っていたのですが、
そのCD音源を聴きながら
本当に過去世を思い出した時はびっくりしました。
初めて思い出した過去世は、
多くのメイドに囲まれているヨーロッパ貴族の女性でした。


(まあ、色々と波瀾万丈な人生だったようで)

それからというものの、
私は、私の人生を、自分の命を
大切に扱おうと思えるようになりました。
不思議ですね、魂は続いているって、理解した途端に、
今の人生を大切にしようと思えるなんて。

魂は人生と何度も繰り返しているというものの、
この肉体は人生一度きりですからね。
全てに、感謝です^^

このことをこれからもより多くの人達に伝えたいと思います。
自分の命を大切にし、誰かの命を奪うことのない世界が
この世に拡がりますように。

チャネリングやヒプノセラピーで前世を思い出したい方はこちらをどうぞ♪

関連記事

  1. チャネリングとは

  2. ワンネスとは

  3. 【追記】残念!!宮迫さん地上波復帰が白紙に

  4. 【スピリチュアルワーク】お金の不安で眠れない時の3つの対処法

  5. 【スピリチュアル考察】2024年春ドラマに「記憶喪失」が多いのはなぜ?…

  6. 【スピリチュアル考察】病気と魂の関係

  7. 【スピリチュアル考察】大谷翔平選手と水原氏の問題について

  8. 英語学習×AIとスピリチュアル