令和4年度
  • Q1練習・制作支援とはどのような内容の補助制度(支援)なのか。
  • A

    令和2年度から新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中では、文化芸術に携わる方々が積極的には活動を行いづらい状況が未だ続いていることを想定し、活動の再開を後押しするため、公演や展示の活動に係る施設使用料(付帯設備、機器及び備品使用料を含む)の50%(上限有り)を補助してきたところですが、令和4年度からは、上記に加え、日々の練習・制作に利用する会場の使用料の50%(年間上限額20,000円)を補助することといたしました。登録期間内に事前登録が必要となりますので、ご留意ください。